宅配で糖尿病食を頼もう|カロリー計算が必要なくなる

シニア男性

糖尿病の食事療法に便利

笑顔のシニア女性

適量の栄養分を摂取

糖尿病は、血中の糖質が増えすぎて、血糖値が上昇したままになることが原因です。そのため糖尿病の治療は、糖質の摂取量を減らすという食事療法によっておこなわれています。また、血行が悪くなると糖質が体に使われにくくなり、たとえ摂取量を減らしたとしても、血中に多く残ってしまうことになります。そのため糖尿病の食事療法では、血行を悪くする脂質の摂取量を減らすことも肝心とされています。さらには、糖質を血中にためにくくするたんぱく質を、積極的に摂取することも大事です。このように糖尿病の食事療法は、栄養価をしっかりと考えながらおこなう必要があるのです。適量の栄養分を摂取していなければ、糖尿病は悪化します。そのため多くの人が、宅配の糖尿病食を利用しています。栄養価を計算して作られた糖尿病食が宅配されるので、利用により食事療法の成功率を高めることができるのです。

進行の度合いにあわせて

糖尿病の食事療法では、進行の度合いによって、栄養分の摂取量が異なってきます。たとえば軽度の糖尿病患者の食事療法では、1食分での糖質の摂取量を40gほどに抑えることが必要とされています。ところが重度の糖尿病患者の場合は、20gほどに抑えることが必要となるのです。また、糖尿病が悪化すると、腎臓の機能が低下していくことになります。その場合は、腎臓に負担をかけないようにするため、減塩をする必要性も生じます。さらに、本来は糖尿病の進行防止に役立つたんぱく質も、腎臓を守るためには摂取量を減らさなければならないのです。そのため宅配の糖尿病食では、様々なタイプのものが用意されています。減塩タイプやたんぱく質制限タイプなど、個々の症状にあわせて最適なものを選択することができるのです。その点からも宅配の糖尿病食は、高く評価されています。

血糖値に配慮

和食

食事療法は素人では難しいので、病食専門の宅配サービスを利用することで血糖値を抑えることができます。糖尿病食は栄養バランスを考える必要があるので、専門家に任せた方が安心なのです。また、食事の準備を自分でする必要がなくなるので、ストレスもたまりません。

Read More

体の健康を守ろう

料理

糖尿病の食事療法の為の食事を作るのは意外と大変ですので、管理栄養士がメニューを考えている糖尿病食の宅配弁当のサービスを併用することで楽に食事療法に取り組むことができるようになります。糖尿病食の宅配は、便利ですが長く続ける必要があるものなので、経済的に負担のないものを選択するようにしましょう。

Read More

糖尿病患者のための食事を

食事

飽食の現代社会では糖尿病患者も増加傾向にあり、こういった病気の場合は予防や改善のためには食事療法が欠かせません。そこで栄養バランスを考えた糖尿病食が考案され、それを自宅まで届けてくれる宅配サービスも登場し、脚光を集めています。

もっと詳しく